カードローンランキング

派遣社員のキャッシングに関するコラム

正社員じゃないからたぶん無理」、とキャッシングをあきらめてはいませんか?キャッシング会社のほとんどが、勤務形態に関わらず「安定した収入があること」を審査通過条件にしています。つまり、派遣社員であっても、この条件をクリアできれば審査に通る可能性は高いのです。

 

派遣でもコンスタントに収入があればキャッシング利用の可能性大

そもそもキャッシングの審査というのは、何を「審査」するものなのでしょうか。キャッシング会社は、あなたの「返済能力」を「年収」や「勤務先」「勤続年数」「資産」「信用情報」といった数々の個人情報から判断して、融資が可能かどうか、可能であればいくらまでokなのか、ということを決定します。審査内容については、それぞれのキャッシング会社によって異なってきますから、実際問題、審査に申し込んでみないとわからない、という部分も大きいです。正式な審査ではありませんが、キャッシング会社のサイトに用意されている「自動簡易審査」を利用すると、だいたいの結果と融資限度額がわかるようにはなっています。

 

派遣社員でも、返済能力が認められるだけの安定した収入があれば、審査に通る可能性は非常に高いです。ただし総量規制の対象のカードローンの場合は、年収の3分の1までしか借入できませんから、その点には注意しましょう。

 

派遣社員がキャッシング審査申し込み時に注意したいこと

派遣社員がもっとも注意しなければならないことは、審査通過後に行なわれる、職場への「在籍確認」です。正社員であれば勤めている職場にそれとなく個人名を使って電話をいれ、確認をしてもらうことができますが、派遣社員の場合には、派遣元に連絡がいく上、派遣会社は法律によって、無闇に「○○さんが在籍しています」とはこたえられないことになっているのです。そのため、あなたがあらかじめ派遣会社に「在籍確認があるのでお願いします」と伝えておかないと、せっかく審査に通っても最終段階でNGに。だからといって、申し込み時に派遣社員であることを偽るような嘘の記載は絶対に行なってはいけません。審査に通るものも通らなくなってしまいます。

おすすめカードローン

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン



アコム

アコム



SMBCモビット

モビット


レディースローンおすすめNo.1

プロミス

プロミス

プロミス