カードローンランキング

返済額に影響する金利はお金を借りる際重要なポイント

キャッシング業者については、どの業者も自社の最も低い金利を提示していますから、私達がキャッシング業者を選ぶ際にはその提示された最も低い金利を材料として判断することになります。これがいわゆる下限金利と呼ばれる値であり、審査を受けて借り入れを行う場合に最も有利な条件で借りられる場合の金利ということになります。

 

一方でこの下限金利と対称となる上限金利についてはあまり注目されないことが多いようです。キャッシング枠を作ることを検討している場合には、「ずっとこれから先も使える枠が作りたい」と考える場合が多く、一番高い条件で借りる場合についてはあまり重視していないことが多いようです。

 

しかしキャッシング枠を選ぶ際に下限金利にばかり着目するのは賢明ではありません。上限金利と下限金利の両方を詳細に検討して選ぶということが大切になります。というと何か難しい計算をしなければならないようですが、そうではありません。

 

キャッシングの金利は上限と下限の両方に着目しましょう

 

初心者の方の場合には特に上限金利と下限金利の両方に着目することが大切です。それはなぜかというとキャッシングの際には信頼実績の有無が適用される金利に影響するからです。

 

信頼実績とはつまり今までの利用の実績です。初心者の方の場合ははじめてのキャッシング枠申し込みになりますから今までの利用の実績はありません。ですから信頼実績がないということになって、キャッシングを行う場合に最高の条件である下限金利で借りるということは難しくなります。さらにパートやアルバイトであれば、あまり良い審査結果は得られないかもしれません。

 

キャッシング初心者の方の場合は下限金利で利用することは難しく、上限金利に近い金利が適用される場合が多くなります。ですから上限金利を検討して選んだほうがよいかもしれないということになります。下限金利も上限金利も共に安いという業者は少ないです。一般的には下限金利が安いと上限金利は高いという場合が多いです。ですからもしも自分の場合一番高い金利条件でキャッシングしなければならないと予想されるのであれば、上限金利が安い業者を選んで申し込んだほうが楽に返済ができるということになります。さらに将来的に信頼実績ができて今よりも好条件で利用が可能となった場合には利用限度枠を増やすことで適用される金利水準を下げたり、あるいは解約して別のキャッシングを申し込むという方法もあります。

 

上限金利を重視するか下限金利を重視するか事前に決めておきましょう

 

下限金利ばかりを見て契約してしまうと上限金利が適用されて思わぬ金利の出費で後悔する場合もあります。とりあえず今回だけ使えればよいという考えであれば、上限金利が適用されるのか下限金利が適用されるのかを事前に判断して、最も安い金利で使えるキャッシング業者を選ぶのが良いでしょう。

 

長い目で見て徐々に増枠もしていきたいという考えであれば下限金利を重視して選ぶのもかまいません。自分に最も適したスタイルで利用するようにしてください。"

低金利のカードローンでお得に借り入れ記事一覧

インターネットで低金利のキャッシングを

キャッシングで低金利のものを見つけるというのはなかなか大変です。金利が有利とされている銀行などに足を運んではパンフレットなどを比較して少しでもよい商品を選ぼうとしている人も多いようです。その点では消費者金融は低金利を第一と考える人たちからは軽視されていることが多いようですが、金利以外のメリットについ...

≫続きを読む

 

無利息でキャッシングを利用するために重要なのは

キャッシングを利用する際に重要なのが金利です。もちろん低金利であるほうがうれしいですね。金利は低ければ低いほど私達の負担が実質的に減ることになりますし、困った事情でキャッシングを利用した場合でも楽に返済することが可能になります。つまりは金利はキャッシングの使い勝手に大きな影響を与えるということになり...

≫続きを読む