カードローンランキング

おまとめローンは信用情報を傷付けません

おまとめローン

 

おまとめローンはただ借金を1つにまとめるだけの作業ではありません、複数の借金を1つにまとめるだけで様々なメリットが得られるのです。では、どんな人、どんなことを望む人がおまとめローンに向いているのでしょうか?今回はおまとめローンから望めるメリットについて紹介します。

 

おまとめローンから望めること

 

おまとめローンを利用すると幾つものメリットを得ることができます。おまとめローンを利用する人は多重債務を抱えている人がほとんどです。おまとめローンは年収の1/3以上の借入を規制する総量規制の対象外のため金融機関の貸出限度額を越えない限りは高額な借入も十分可能です。ただし、通常の借入同様おまとめローンにも審査があることを忘れないでください。高額な借入になるため通常の借入よりも審査は厳しめになっていると言われています。おまとめローンの他にも借金問題を解決する方法としては債務整理がありますが、債務整理は信用情報に傷をつけてしまいますし、個人再生や自己破産を行えば官報に住所氏名が記載してしまうため、行き詰まったからと言って気軽に利用するのではなく完全に返済の見込みが絶たれたときの最終手段と考えてください。まずはおまとめローンでの解決をおすすめします。おまとめローンに適している人は以下の通りです。

 

→おまとめローンの利用はこちら

 

余計な利息の発生を抑制したい

 

複数の金融機関から借金をしているのと1社から借金をしているのとでは、借金の金額が例え同じてもかかる金利やその数が異なります。複数の金融機関から借金をしている場合、それぞれの借金にそれぞれの金利がかかってしまいますが、1社からの借金であれば1つの金利しかかかりません。また、借入金額が大きければ大きいほどかかる金利が小さくなるのはキャッシング業界の常識です。これは利息制限法に定められていることです。具体的には以下の通りです。

 

  • 10万円以下…20%
  • 10万円以上100万円未満…18%
  • 100万円以上…15%

 

複数の金融機関から総額100万円の借金をしているのと1社から100万円の借金をしているのとでは、かかる金利の数も違えばかかる金利もここまで違ってくるのです。これを見れば1つにまとめたほうが圧倒的にお得だということがわかりますよね?余計な利息の発生を抑制したい、できるだけ支払う金額を小さく抑えたいという方はおまとめローンを利用しましょう。ただ、発生する利息が小さくなると月々の最低返済金額も小さくなるため借入期間が長期化する恐れがあります。そうなっては余計な利息が発生してしまうことに変わりありません。注意してください。

 

返済の負担を減らしたい

 

月々の返済の負担を減らしたい方にもおまとめローンはおすすめです。上記したように借金を1つにまとめると金利も少なくなるため一月に発生する利息の量も大幅に少なくなります。利息が減ると月々の最低返済金額も少なくなるため月々の返済の負担も減少するのです。ただ、注意点が1つあります。最低返済金額は必ず一月に発生した利息以上の金額になるように設定されているのですが、その内のほとんどが発生した利息に充てられているため元金がなかなか減らないというデメリットがあるのです。先程も記述しましたが、いくら金利が下がっても借入期間が長期化してしまえば余計な利息が発生してしまうことに変わりありません。余裕のある月などは追加返済を行うことをおすすめします。また、大手金融機関のホームページで利用できる返済シミュレーションを活用することも得策です。

 

借金の管理をしやすくしたい

 

借金を1つにまとめると返済日を1つにまとめることもできます。多重債務者がその状況からなかなか抜け出せない原因は借金の管理のしにくさにあるのです。借金がいくつもあるとその1つ1つの残高や返済日を把握しておくことは簡単なことではありません。万が一返済日を忘れ遅延してしまえば遅延損害金も発生してしまいますし、その借金に対応している間に別借金を遅延してしまうことも考えられます。借金を1つにまとめれば返済日も1つになります。1つの返済に集中すれば良いため借金の管理がしやすくなるのです。

 

おまとめローン利用後も返済は続く・まとめ

おまとめローンについて少しは分かっていただけたでしょうか?今回記述したことは多重債務者の方であれば誰もが望むことではないでしょか?債務整理を行い借金自体の減額に臨むのも良いですが、まずはおまとめローンを利用してみてください。何もしないよりは必ず変化が起きるはずです。ただ、おまとめローン利用後も返済は続いていることを忘れないでください。おまとめローンあくまでも借金を1つにまとめる作業に過ぎません。そこで気を抜かないよう気を付けましょう。

おすすめカードローン

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン



アコム

アコム



SMBCモビット

モビット


レディースローンおすすめNo.1

プロミス

プロミス

プロミス