カードローンランキング

キャッシングで追証を払うことでリスクを最小限に抑えられるチャンスが手に入るかもしれない

株やFXで追証が払えない

 

株の信用取引や、FXのレバレッジによる取引を行っているときに「追証」が発生する場合があります。もしこの追証を支払うことができなかったら、これまでの取引が全てチャラになってしまうだけでなく、そのまま赤字になってしまう可能性が高いですよね。なのでトレーダーにとって、追証はいかにして回避するか、あるいは直面した時にどのように対応するかが重要となってきます。
もちろん、追証が発生した際にそれを支払うだけの資金があれば問題ありませんが、たまたま出費が続いていたり、想定していた以上の追証が発生してしまった場合はどうにかしてお金を工面しなくてはなりません。しかし友人や家族にお金を借りるのはトラブルの原因となりますし、1度こじれてしまった人間関係はなかなか修復できないものです。

 

急場しのぎの追証ならキャッシングで補填

そこで上手に利用したいのがキャッシングです。キャッシングなら金利や返済期間などが明確に決められていますし、事前に「○○万円借入したら○○円の利息が発生するからトータルで○○万円返済すればOK」といった計画性のある借入を実現することができます。

 

トレーダーの方ならご存知だと思いますが、追証が発生してそれが支払えず、そのままロスカットされてしまうのが1番メリットがない、最悪の事態だと言えます。追証を支払うことができれば、状況が一変して大きくプラスに働くことだってあるわけですので、キャッシングを上手く利用して追証を支払うのか、追証が発生した時点で諦めてこれまでに積み上げてきたものを手放すのか、良く判断していきたいところです。

 

大きな借入金額でなければ利子は大した額ではない

例えば追証で10万円必要になったとき、キャッシングで金利18%、10万円借入したとします。もし1ヶ月以内に返済することができれば、トータルの返済額は10万1479円、つまり利息は1479円に抑えられます。大体1500円くらいですね。そう考えると、1500円で追証のピンチを切り抜けられるわけですので、悪い選択では無いと言えないでしょうか。もちろん返済期間が長引くほど利息は大きくなっていくので、すぐに返済できる状況でないなら手を出すべきではないかもしれません。このあたりの判断は慎重に行うべきでしょう。トレーダーならこのあたりの金銭感覚だったり、バランス感覚が培われているので、どのような選択を下すのがベストなのか分かると思います。

おすすめカードローン

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン



アコム

アコム



SMBCモビット

モビット


レディースローンおすすめNo.1

プロミス

プロミス

プロミス